ニコン COOLPIX 3200


 ついにニコンのデジカメを購入しました。といっても、D70とかではなく、コンパクトタイプのCOOLPIXです。

 

オリンパスのC-2Zoomもいいカメラでしたが、200万画素の画質ともっさりした動作、胸ポケットに入れて持ち運びするには少し大きいため、次の機種を探していました。そこで目にとまったのがこれでした。ニコンはコンパクトタイプはいいものがなかったような印象があり(あの縦長のE300とか)、候補からは外すつもりでいましたが、いざ店頭でさわってみると操作の感覚が違う!さすがにデジタル物は新しいものに限ります。起動速度、シャッターラグ、再生速度は旧機種とは段違いです。おまけに値段は安くなっているし、いやぁ、恐ろしい時代なったものだ。
フロントビュー
横長ではない
リヤビュー
一般的な操作系
サイドビュー
意外と薄い
レンズ
いちおう
ニッコールと書いてあります
私の手のひらにおさまります。
コンパクトです。

特徴 軽量コンパクトで安い。いちおうニッコールレンズ付き
いいと思うところ
  • 起動が速い。レンズ繰り出しで1秒そこそこで撮影可能。
  • 超お手軽に撮影ができる(子供でも簡単に写真が撮れる)。簡単操作。
  • 単三電池2本でOK。専用電池でないのがうれしい。
  • 画像再生が速い。おまけに10倍まで拡大可能。
  • 簡易動画撮影機能・音声付き。15fpsらしい。
  • 本体に14MBの内蔵メモリーあり。8〜16MBの使えないメモリーカード附属よりありがたいかも。
  • 実売23,000〜24,000円のお手頃価格
あれ?と思うところ
  • どうして背面モニターをオフにすると撮影直後の画像も出てこなくなるの?デジカメの意味ないじゃないか
  • ということでモニター付けっぱなしです。電池があっという間になくなります。アルカリ電池は特にひどい。
  • 絞り、シャッター速度の自由な設定ができない
  • 画像表示モードから撮影モードへの切り替えがシャッターボタンでできない。
  • ISO感度が勝手に変わるので、室内では予期せぬザラザラ画像になる。
  • 300万画素とは言っても、1/2.7インチCCDだから、過度な期待は禁物。高感度時はノイズ多し。
  • TELE側のマクロ機能に不満あり!
  • 電源ボタンが押しづらい。
  • この大きさでもう少し広角レンズならよかったけどねぇ(贅沢?)


マクロ撮影もこのぐらい可能。でも、テレ側に不満あり!

マクロ
ワイド側
レンズ先数cmまで寄れます
マクロ
テレ側
20cmぐらいでギブアップ
どういうことよ?

ワイド側は寄れるのでこのぐらいの写真は撮れます。

庭にチョウがやってきました。
逃げませんでした。
同じくアブがやってきました。
これまたお花に夢中でした。

今後はC-2Zoomに代わり、子供のおもちゃになりそうです・・(本当は仕事でも使いたいのである)。


その2へ