オリンパス E-PL1(1)


 マイクロフォーサーズが世に出でしばらく経ちました。オリンパスは今後はマイクロに注力するらしく、E3桁機の新型はもう出さないかもしれません。で、マイクロの最新機に手を出してしまいました。最近使用頻度がガタ落ちになったE-500レンズキットとバリマグニアングルファインダーVA-1を下取りに持参してのお買い物です。

 

 毎度のようにカメラのキタムラ中村店もとい四万十店へ。店舗が「apiaさつき」の近くから「マルナカ」へ移転したのちの初めてのお買物となりました。お目当てのPL1はショーケースの中。事前にネット価格と下取り価格を調べていたので、店頭表示価格からはかなり安くなると思っていましたが、安かった!下取りが予想以上に良く、SDHC(8GB)と合わせて40,000円に満たないお値段。キタムラさんありがとう!
14-42レンズキット。
色はホワイト。
おっさんには似合わないか?
リヤビュー
オリンパスのコンパクトデジタルカメラのような操作系
デジ一眼につきものの「ダイヤル」はありません。
オリンパスお得意の「スーパーコンパネ」も使えます。
もちろんムービー専用ボタンもあります。
マイクロフォーサーズのロゴ。

特徴 軽い。小さい。おおげさでない。
いいと思うところ
  • 小型軽量、お手軽。もちろんレンズ交換もできます。
  • AFもそんなに遅くない。
  • フラッシュ内蔵。
  • 基本的にAUTOだが、もちろん露出補正や測光方式、感度の変更自由にもできる。
  • 手ぶれ補正つき。意外とききます。
  • 顔認識機能つき。
  • アートフィルターはおもしろい。結構はまりそうです。
  • 簡単にハイビジョンムービーが撮れる。
  • 別売りだけど「ファインダー」が付けられる。
あれ?と思うところ
  • ダイヤルに慣れた身は、操作に戸惑うことあり。
  • 設定項目が思いのほか多くあり、すべてを使いこなせない。
  • オリンパス機の仕様なのか、スローシャッターやバルブ撮影は、カード書き込みに同じ時間が必要。
  • 電池の減りがやや早い。
  • ついついファインダーを覗きそうになる。
  • 小型軽量な交換レンズが欲しくなる(*^_^*)
ハイビジョン(720p)が撮れるので、発表会カメラになりそうな感じです。

その2へ