オリンパス E-1(その7)
SIGMA 18-125F3.5-5.6DCをかっちまった



 2004年10月。仕事が忙しく運動会には行けなかったけれど、運動会用望遠ズームが欲しくなり、純正50-200は高くて買えないのでシグマのフォーサーズ用高倍率ズームを買いました。発表会には間に合うかな?
 やっとオリンパス純正以外のレンズが出始めです。望遠はまだまだあるぞ、シグマさん。ついでに広角単焦点もよろしくね。

 今回もキタムラインターネット店を利用しました。一緒に頼んだスライドビュアー(今さら?)が時間がかかり、注文から5日後に到着です。

ズイコーデジタル14-54との比較
ほぼ同じ大きさか
たてたところ
径は14-54が少し大きい
前玉の比較
14-54は67mm
18-125は62mm
E-1に装着
違和感なし
ズームテレ単
にょきーんと伸びます

本日(というか1月)のお会計

レンズ シグマ18-125 F3.5-5.6DC
その他 ルーペ、ビュアー
合計

 純正にはない高倍率ズームはいろいろな場所で使えます。広角側は35mm換算36mmからになりますが、代わりにテレ端は250mm相当になり、運動会などの明るい屋外なら手持ちでいけます。室内でもFL50を使えばOK!
 細かいところは不満もありますが、少ない純正レンズを補うものをシグマさんにはどんどん出していってもらいたいですね。
(どんどん買うことはできませんが・・。)
いいところ
  • これ一本でイベントは大丈夫!
  • 値段の割にしっかりした作りです。ズームロックは不要なくらい。
  • 写りも問題なし。
あれ?なところ
  • S-AF時MFができない。これは仕方がない。
  • AFが遅いのと作動音がにぎやかなこと。
  • テレ端F5.6は暗い。ファインダーも暗くなってしまう。
作例です
そのほかE-1で撮影した画像をhttp://photos.yahoo.co.jp/norikazu1818へ掲載しています。

その8へ