オリンパス E-1(その9)
Canonを売ってズイコーデジタル11-22を購入



 キヤノンのデジ一眼を下取りにして、純正11-22を購入。ついにオリンパス沼に突入ですが何か?

 キヤノン20Dはいいカメラだったけど、デジタル一眼で複数のシステムを持つということは、別々のレンズをそろえなければならないので大変です。おまけにキヤノンのいいレンズは高いし、大きいし重いし、デジ専用はフィルムでは使えない。なにより「ゴミ問題」に直面し、ゲンナリしていました。いろいろ悩んだあげく、キタムラ中村店へ直行、売却です。ついでにタムロン28-300もほとんど使っていないので持参。

 事前にキタムラインターネット店で、中古買取価格を確認し「この額ならおつりがくるかも・・」とほくそ笑んでいたら、厳しい現実に直面。ストロボシューにわずかなキズがあったため、査定が大幅減!
 「撮影には影響ないでしょー」「でも買うときには気にするでしょー」とかやりとりをしながら、レンズ購入下取りということでまずまずの値段で合意。ただ、ズイコーデジタル11-22購入だけでは査定額に達しなかったため、悩んだあげくアングルファインダーVA-1を追加。
 EOS20DとTAMRON28-300がズイコーデジタル11-22とアングルファインダーVA-1に化けました(多少追加はいりました・・)。このままズイコー沼にはまっていくのか。

シグマ55-200との比較
でかいのです
フィルタ径は72mm
E-1に装着
ぱっと見は14-54と同じか

でも何か変だぞ
なぜかわかりますか?
ワイド端でレンズ先がもっとも伸びるのです・・・
ちょっと違和感あり

本日のお会計

レンズ オリンパスズイコーデジタル 11-22/F2.8-3.5
その他 オリンパスアングルファインダーVA-1
フィルター ケンコー プロテクタ−PRO1ワイド
下取りボディ キヤノンEOS20D
下取りレンズ タムロンAF28-300XR/3.5-6.3LD
合計

 広角側11mmは35ミリ換算で22mmだから、EOS7+タムロン17-35の17mm側ほどの「超」広角感はありませんが、やっぱり28ミリとは違いますね。うっかりすると自分の足とかが視野に入ってしまいます(^_^;)。また、超広角は純正7-14がありますけど、そんな高いレンズ買えませんし普段使えませんから。これ以上の広角は年内に出るらしい魚眼に期待。
 これで14-54並に寄れたら文句が出ませんが・・やむを得ない。
いいところ
  • 換算22mmのワイドな世界。おまけに明るい。
  • 写りも問題なし。
  • テレ端22mm(換算44mm)は、標準レンズ的感覚で使えます。。
あれ?なところ
  • ズームワイド端でレンズが伸びてしまい、ついテレ端にしてしまう。
  • ということで、ズームリングの操作に違和感を覚える。
  • 11-22でなく、10-20でもよかったかな。でも大きく高くなるなら仕方がない。
  • フードが14-54のものに比べたら、やや「ぺらぺら」な感じがする。まあ、使用上は大差ございません。
作例です
そのほかE-1で撮影した画像をhttp://photos.yahoo.co.jp/norikazu1818へ掲載しています。

もどる