オリンパス E-500(その1)


2005年11月11日に発売となりましたが、残念、中村のキタムラには展示品がない(よほどE300の在庫処分に懲りたのか?)。インターネットでも買えるけど、さすがに見てもさわってもないものを買うことには気が引けて、11月23日(勤労感謝の日)に高知市のキタムラ土佐道路店まで出かけました。ありました。KissDNやD50、αsweetD、istDs2に混ざって置いてありました。

  

ついに購入!!

 ちなみにkissDNは小指がはみ出てしまう、*istDはファインダーはいいけれどAFが遅い、D50は妙に野暮ったい、αはシャッター音が「ガタン」。E-500がちょうどいい感じでした。

店頭でのE-500操作インプレ

いいかもしれない。でも、もしかしたらE-*がそのうち出そうだから、レンズをそろえる方にお金を回した方がいいのか・・いや、デジタルものは新しい製品が性能は段違いだし、AEも大幅に改善されているようだし、どうしよう。。で、店員さんに聞いてみた。
「レンズキットでなく、本体のみはありませんか?」
「お待ちください。・・・・あいにく在庫はレンズキットのみで、お取り寄せになります。」
しばし悩む。取り寄せなら高知まで出てこないといけないし、ここの値段はネット価格より安い。
「キットでいいのでください。」

本日のお会計

本体 オリンパスE-500
レンズ ズイコーデジタル14-45 F3.5-5.6
メモリーカード サンUltra2 1GB

標準ズームレンズを余分に持っていても、まあなんかの役には立つかもしれない。。


E-1との比較

正面から
後ろから
背面
モニターはE500がはるかに大きい
側面
厚さ・高さともE500が小


E-500(その2)へ