キヤノン EOS 7(その1)


 04年9月は、台風災害のせいで残業続きの毎日でしたが、気分転換にひさびさにリバーサルで写真を撮ってみようかな・・と思い立ち、中村市のキタムラまで行きました。
 運動会用に800と400の36枚撮りネガフィルムを1本ずつと、いつものトレビ100お買い得6本パックを手にした後、展示してあるカメラを何気なく見ていたら、「EOS7 特価 \49,800」とあるではないですか。7は7sというのにモデルチェンジしていたので、きっと在庫一掃セールに違いない。ここで逃すと次はない・・・。
 新品の中級一眼レフを破格(?)で購入しました。

フィルムの会計をすませた後に、店員さんに言って展示品をみせてもらう。
やっぱりkissliteとはちがうなあ。ぺこぺこした感じはない(なんといってもEOSの中級機ですから)。で、店員さんに、いろいろ聞いてみました。
わたし「EOS7sとはどこがどう違うんですか?」
店員「少しお待ちください・・・。エンブレムと液晶パネルとモードダイヤルのレリーフぐらいですかね」
わたし「ほとんど変更はないですね。」
店員「あと、ストロボの調光方式がE-TTL2になっています。」
わたし「ストロボは滅多に使いませんから影響ないですね(古いEZ300しかもっていないし・・)。」
店員「そうですね。」
ここで値段の交渉に入る。
「この値札より安くはなりませんか?」
「今日は新聞折り込みチラシにもありますように特売日ですのでこれが精一杯です。」
仕方がない。
「ちなみに7sはいくらぐらいします?」
「少しお待ちください・・このくらいです。」(約86,000円)
機能的には7sとほとんど代わらないのが49,800円で手に入る・・。
「ついでにこのマクロレンズも付けてください!!」(EF100マクロF2.8)
店を出るときには、当初予定の20倍ぐらいの買い物になっていました。

本日のお買い物

本体 キヤノンEOS7
レンズ EF100F2.8マクロUSM
フィルム ヴィーナス、トレビ

久しぶりに「黒い」EOSを手にすることができました。


その2へ