パナソニック DMC-FT1(1)


 防水・耐衝撃デジカメは、オリンパスのμ720swを使っていますが、最近はやりのハイビジョンムービーの撮れるカメラがほしくなり、かつ防水・耐衝撃といえばこれしかない。ミューより多少大きいけど、コンパクトで持ち運びも簡単、最近ズボンのポケットにはこれが入りっぱなしです。

 

 毎度のようにカメラのキタムラ中村店へ行き、お目当てのFT1があったので「できればHD動画のデモをやってもらいたい」ことを伝えると、残念キタムラにはテレビ類がなく、できない。仕方なく近くのヤマダ電機に行き、この機種ではないけど(おなじPanaのTZ7)動画のデモを見せてもらいました。さすがにデジタルビデオカメラほどではないにせよ、従来の680×480の動画とは全然違う。これなら大丈夫と思い、ヤマダ電機の店員さんにはお礼をいって立ち去り、再度キタムラを訪問し購入しました。
 Panaのデジカメを使うのは初めてなので、メニュー画面の内容とか操作方法に若干戸惑いましたが、慣れたら大丈夫。意外といいかもしれません。
レンズ回り
ミューと違い、レンズバリヤはない

しかし、換算28mmからの広角ズームです
リヤビュー
操作系は右側に集中
防水なのにモードダイヤルつき
ムービー専用ボタンもある
上部
ズームレバーは背面の方が使いやすいかも
シャッターボタンは大きく押しやすい

特徴 防水・耐衝撃でコンパクト。HD動画撮影機能。12Mピクセル(ファイルサイズでか!)
いいと思うところ
  • わりと頑丈そう。メタルボディで傷も付きにくそう。おまけに3m防水。
  • その割に薄い、軽い。
  • 液晶画面が見やすい。きれいです。
  • 基本的にAUTOだが、露出補正や測光方式、感度の変更もできる。
  • Panaお得意のレンズ内手ぶれ補正つき。
  • 露出補正が簡単にできる。顔認識機能つき。
  • PanaのVIERAでSDカード再生ができる。もちろん動画も見える。
  • 簡単にハイビジョンムービー(MPEG,AVCHDlite)が撮れる。
  • 今時珍しい「日本製」
  • 撮影モードごとにフラッシュや画質の設定が保存できる。これは便利。
あれ?と思うところ
  • 電源スイッチはしばらく押さないとONにならない。おまけに押しづらい。
  • この手のカメラに1,200万画素も要るのでしょうか?ファイルサイズ5MBにびっくり
  • マクロが弱い。屈曲光学レンズはマクロが苦手か?
  • 絞り、シャッター速度の自由な設定ができない(これは仕方がない)。
  • iAモードと通常モードで「メニュー」の内容が違う。
  • 十字キーの上下にムービー再生時のボタンが割り当てられているのが分かりづらい。
  • AVCHDムービーは添付ソフトがないとPCでは見ることができない。
  • ミューに比べて、本当に水中で使っていいのか不安になる。
  • モードダイヤルが撮影中とかにずれる。モードボタンのほうがいいのは?
またまた子供のおもちゃになりそうですので、そうならないように常時携帯しております(仕事でも使っております)。

その2へ