オリンパス μ(ミュー)720SW(1)


 子供が小学校の修学旅行に行くので、少々手荒に扱っても大丈夫そうなコンパクトデジタルを購入。しかし、買ってしまってから分かったのですが、旅行にはカメラ類の持参はできなかったのです(残念)。

 

毎度のようにカメラのキタムラ中村店へ行き、「簡単で子供でも使える安いやつ」を探しました。SDカードの128MBを持っているので、SD機のキヤノンパワーショットA520、ニコンクールピクスL3、カシオエクシリムEX-Z500を比較して見ましたが、いまいちぱっとしない。で、フジファインピクスA500、オリンパスのミュー710があったので、それを手に取っていたら、すぐ隣に720SWがあるじゃないですか。けっこう頑丈そうで、かつおしゃれな感じ。実は海水浴とかに便利そうだから欲しいなあ・・と思っていたので、あちこちさわってみて決定です。
フロントビュー
リヤビュー
一般的な操作系
最近のはやりでファインダーは省略

特徴 感度ISO1600(寝顔モードは2500!)まで対応、720万画素CCD、xDピクチャーカード(^_^;)
いいと思うところ
  • 頑丈そう。メタルボディで傷も付きにくそう。おまけに3m防水。
  • 薄い、軽い。
  • 基本的にAUTOだが、露出補正や測光方式、感度の変更もできる。
  • 手ぶれ軽減モードで、感度が最大1600まで自動的に変わる。
  • 露出補正が簡単にできる。
  • バッテリーのロックがあるので、XDカードをだすときにバッテリーが落ちてこない。
  • もちろん簡易動画撮影機能・音声付き。
  • 最近のオリンパスはデザインがずいぶん良くなったと思います。
あれ?と思うところ
  • 起動にやや時間がかかる。
  • どこのメーカーも同じですが、この手のカメラに700万画素も要るのでしょうか?
  • マクロが弱い。スーパーマクロで7cm?どこがスーパーだ!
  • 絞り、シャッター速度の自由な設定ができない(これは仕方がない)。
  • xDカードは、カードリーダーからのデータ転送が遅い!フォーマットも遅い。
  • 手ぶれ軽減モードは・・・ISOオートでしかない。本当の手ぶれ補正が欲しい。
  • 撮影モードを切り替えると、フラッシュの設定もリセットされてしまいます。
  • 高感度対応に過度な期待は禁物。さすがに1600は緊急用と割り切るか。
  • 専用バッテリーのもちが今ひとつ。512MBのカード一杯(約290枚)も撮れません。
  • クレードルがないのは防水だから仕方ないか。
またまた子供のおもちゃになりそうです・・(仕事でも使っております)。

その2へ