オリンパス PEN FT


 2006年はカメラのデジタル化が著しく、ニコンも銀塩撤退(にほぼ近い)、コニカミノルタに至っては写真・カメラ事業から手を引くなど、業界には再編の嵐が吹き荒れています。で、全然関係ないんですが、地方情報誌にカメラ関係の広告が入っていて、それが意外と近くの宇和島市にあり、中古とかも豊富らしいのでのぞきに行ったら・・・。

  

本当はここのカメラ屋にはいろいろ展示してあるのは知っていましたが、そとから眺めたことが2回ぐらいあっただけで、そんなに多くの品があることは知りませんでした。で、キヤノンのEF50F1.4があるらしいので見に行きました。
 キヤノンのレンズはありました。で、EOS7も持参していたので、早速つけさせてもらってAFのチェックをしたり、シャッターが作動するか確認をしていたら、プレビュー状態にしたときに絞り羽根がもとに戻らないことが判明。何回か他の機体でもチェックをしてもらったけど、うまく動かない。どうも故障らしく購入は見送り。そのときに店内をみていたらけっこう古いカメラの在庫が豊富な事がわかりました。キヤノン・ニコン・ミノルタ・オリンパスのMFカメラをかなり置いてありました。そのとき見つけたのがPEN Fシリーズです。元祖PEN Fもあり、FTも2台ほどあり価格もけっこうリーズナブル。
 それから一週間後、PEN FTと38F1.8のセットを手にしました。

その2へ