かよう大橋

名称かよう大橋
形式2径間連続PC斜張橋
橋長216.00m
幅員車道6.25m+歩道1.5m
架設年次平成10年2月


西土佐村岩間(岩間)と茅生(かよう)とをむすぶ岩間大橋は、洪水時にはたびたびその姿を水中に隠し、茅生地区の人々は不便な生活を強いられてきました。今、ここに新しく人々が通い、物が通い、そして心がかよう、かよう大橋が西土佐村中半(なかば)に架設されました。四万十川流域では初めての形式、PC斜張橋です。(・・形式については、いろいろ物議を醸したようですが、そのうち慣れる?)