A表とB表


A表とは
A表とは、河川特性・河川環境に配慮した復旧工法とするために、河川の物理的特性、親水・空間利用の度合い、自然環境、周辺状況などをまとめて記入した表です。
A表の例
B表とは
B表とは、河川特性を考慮しつつ、自然環境に配慮した復旧工法とするために、河川の水理学的特性から平均流速や最大洗掘深計算する設計流速算定表です。B表で算出された流速から護岸工法設計流速関係表(C表)を参照し、適用可能な工法を決定します。
B表の例

[災害ホームへ] [調査設計]