スズキ スイフトスポーツ


 12年13万キロ以上乗ったリバティ。あちこちにガタが出始めたのと、長距離通勤での燃費の悪さがつらくなり、乗り換えてしまいました。子供たちも成長し大勢乗って出かけることもほとんどなくなると思い、スポーティーなコンパクトカーを探すこと数件。比較対象はスバル・インプレッサスポーツ、VWポロ、VWゴルフでしたが、試乗の結果と値段と納期と走りの良さでスズキのスイフトスポーツに決定しました。
 エコカー全盛の今、あえてハイブリッド車や燃費重視の車なんかには乗らないぞと。おっさんがかっとび車に乗るのが粋なのよ。

フロントビュー

スポーツのロゴが目立っております。 冬場だったので、標準アルミホイールを外して16インチ鉄ホイールとスタッドレスタイヤに交換。サイズは195/55-R16です。
運転席。標準的なレイアウトで運転しやすいです。スポーツだけど諸事情によりCVT・・・。
オーディオレスなので、DVDオーディオを後付けしました。
240km/hまで刻まれたスピードメーター。そんなに出さないよ。
平均燃費表示が18.0km/リットルを超えることもあります。
後部座席はお世辞にも広いとはいえませんが、あまり乗る人もいないと思います。 やっぱり5ドアじゃないと不便でしょう。
ハッチを開いたところ。スペースは手荷物がおけるくらい。折りたたみ自転車は無理みたいね。 エンジンルーム。今時のエンジンはヘッドカバーがついています。

車両形式 CBA-ZC32S
車体寸法L*H*W(WB) 3,890*1,510*1,695(2,430)
車両重量 1,070kg
乗車定員 5名
サスペンション 前 マクファーソンストラット/後 トーションビーム
エンジン M16A(4気筒DOHC1,586cc) 100kW(136ps)/160Nm(16.3kgm)
最大積載量 ---

主な装備


今まで乗っていたリバティに比べると、キビキビ度が段違いです。コーナーでもほとんどロールしないし、R441のくねくね道もスカスカと走れます。しかしそれなりの横Gが来ますので、同乗者がいれば気分が悪くなること間違いなし(^_^;)。燃費も思っていたほど悪くない。さすがに実測燃費はインパネ表示の18kmも出ませんが、16km程度は走ります。もう少しエンジンや車体が慣れてきたら伸びるのかもしれません。スポーツできるけど、そこそこ燃費もいいのがすばらしい。

問題は「タイヤ交換」のときの出費が・・・純正タイヤは一本3万円ですと。少しでも安くて寿命の長いやつ探さないと大変です。
燃料もお財布に優しい「プレミアム」仕様。レギュラーより7%ほど割高なので、実燃費が7%ほど悪いのよと考えるようにしています。

黄色の車体には、家族の誰もが倒れそうになったようです。でも慣れたらかっこいいよ!!(とは誰も言わない)


車Topへ